ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第7話「クリスマスの涙」

<<   作成日時 : 2007/12/25 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

----------------------------------------
----------------------------------------
登場人物

◆星青玉
 ビギナーズ王国所属の無職・男性。
 小笠原に城島月子さんに会いに来て、
 なぜかサポートキャラと恋に落ちた男。
 消えた恋人を探す男。


◆鋸山信児
 星青玉の恋人。
 しかし、サポートキャラとして不適格ということで廃棄解体されてしまう……
 そして小笠原放棄と共にその身体の所在も不明となる。


----------------------------------------
----------------------------------------

星青玉 :
こんにちはー

芝村 :
きじどうぞー

星青玉 :
はい、よろしくお願いします。

星青玉 :
http:
//cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=795&reno=729&oya=726&mode=msgview

芝村 :
イベントは?

星青玉 :
えーっと、クリスマスイベントではやっぱり探せないですよね……?

芝村 :
まあ、当然ながら(笑)

星青玉 :
はい、ではこの間の続きで探索させていただきます。

芝村 :
OK

芝村 :
2分まってね

星青玉 :
はいー、甘くて苦いママレードは卒業したいです……
(編注:前日に行われた惚気大会の砂糖ビター投票で両方とも微妙に票が入っていたことをうけての発言)

芝村 :
/*/

芝村 :
貴方は国に戻った

星青玉 :
おお?!自分の家でしょうか?


芝村 :
空港だよ

海岸近くだね。

星青玉 :
そうですね(いま地図開きました)


星青玉 :
小笠原から飛行機で国に帰ってきたということですよね?(いまの状況)


芝村 :
ええ。

小笠原にいないのはわかったから、最後の望みは、ここだけだ。

星青玉 :
はい……では、バルクの助言に従って、自分の家に向かいます。


芝村 :
家についたよ。

星青玉 :
ふぅー、……覚悟を決めて、ドアを開けます。「ただいま」と言って


芝村 :
誰もいなかった・・・

星青玉 :
うがぁあぁぁぁ、家の中に何か変化がないか調べますーさすがに自分の家だからわかるはず


芝村 :
ええ。何の変化もない。

星青玉 :
うう、とりあえず「のこさんを探しています」と書置きを残して国の中を探しに行きます。


芝村 :
どこにいく?

星青玉 :
うーん、国に特に設定はありませんが、いちばん大きな病院にいってみます。


芝村 :
設定がないから病院はないよ

星青玉 :
ないですかー(つまり設定の範囲内で探すんですね)


芝村 :
ないねえ

芝村 :
どうする?

星青玉 :
えーっと、空港に戻ってのこさんが来てないか調べられますか?


芝村 :
はい。

芝村 :
空港に戻った。
途中でリアカー引いているハイヒールの人を見た
よれよれだ

星青玉 :
「あの!?どうなさいました?」


今日子:
「いえもう、失言でおこらて」


Q:
「怒られてー」


星青玉 :
「ああ、あの愛人発言で有名な今日子さんですか?」


芝村 :
今日子は星青玉 を見た。

死んだと思った。

星青玉 :
「……ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ」

星青玉 :
「そ、それでー今日は何故ビギナーズへ!」


今日子:
「ううん?なんでもないのよ」


芝村 :
Qは何か言おうとして握りつぶされそうになって泣いてる。

星青玉 :
(ああ、Qごめんー!)


芝村 :
今日子はにこーと笑って。じゃ、用があるからと帰っていった。

星青玉 :
気になるので追いかけますー


星青玉 :
「すいません!あの、僕、星青玉というものです!」


芝村 :
リアカーごと海に投棄した。

芝村 :
今日子、幸せそう。

星青玉 :
ぎゃあああああ、引き上げます!


星青玉 :
……ごとってなんですか?


芝村 :
海に入った。

芝村 :
中の荷物が。

星青玉 :
うーん、まともに考えると死にますが、そんなこと言ってられんと思うので引き上げますー!


芝村 :
はい。貴方は冷水に震えながらなんとか荷物を海岸にひきあげた。

芝村 :
砂浜でよかったな

星青玉 :
はい……


星青玉 :
「……ひょ、ひょっとしてこれは僕宛じゃないでしょうか」ふるえながら今日子に


今日子:
「あー。そういえばー。そうだったかもー」


芝村 :
今日子は頭をかきながらいった。

星青玉 :
「すいません、ごめんなさい、あやまります、ゆるしてください、これは誰から預かったのか聞かせてください」


星青玉 :
土下座して頼みます


芝村 :
今日子はあーはっはっはっ。昨日はひどい目あったけど、これから楽しくなりそうといった後、宰相府からと言った。

星青玉 :
「やっぱり、そうですか……何か伝言などはありますでしょうか……?」


今日子:
「……」


芝村 :
今日子は目をさ迷わせた。

Q:
「お幸せにだよ」


今日子:
「そうそう、そんな感じ」

今日子:
「じゃ、つぎいってくるね。アハハハ」


芝村 :
今日子は逃げ出した。

星青玉 :
「……ありがとう」

星青玉 :
荷物自体に注意書きのようなものはありませんか?


芝村 :
義体、水濡れ禁止、投げるの禁止

星青玉 :
うがぁぁ!!藩国滞在のポー教授とミズキ経由でサーラ先生呼べませんか!?

星青玉 :
て、その前に、荷物あけます


芝村 :
呼べなかった。

芝村 :
灰色の頭が出てきた。

星青玉 :
頭だけですか……?


芝村 :
いや、全身あるけど。

芝村 :
損害判定してもいい

芝村 :
1d6で1が出たら致命的に壊れている。

星青玉 :
損害判定しないと整備判定も無理ですか?


芝村 :
医療判定だよ。必要なのは。

星青玉 :
やっぱりですかー(汗

星青玉 :
どちらにせよ損害判定をしないと


芝村 :
ダイスロール

星青玉 :
先には進めませんね、はいダイスロールします

星青玉 :
1d6


芝村 のアドイン "mihaDice" :
[mihaDice] 星青玉 :
1d6 -> 2 = 2

星青玉 :
あぶねーーーーーーーーー


芝村 :
どかーん。

星青玉 :
心臓が、心臓が

星青玉 :
(こっちの)


芝村 :
今日子が遠くからどかーんとか、どーんとか言ってる。

芝村 :
本格的に走って逃げた

星青玉 :
「あーーーーーーーーーーーーーーほかーーーーーーーーこっちはしにそうじゃーーーー!!!!」

星青玉 :
手近な石や貝でも投げつけます


星青玉 :
のこさんはどういう状態でしょう?


芝村 :
素裸だね。起動停止している。

星青玉 :
えーっと、荷物の中に起動方法書いてあるものとかありませんか?


芝村 :
自家用 サポートキャラクターOX−02A

芝村 :
Vと書かれたマニュアルだ。

星青玉 :
調べて見ます。


芝村 :
機能が大幅削減されて自動バックアップやデータリンク、対絶技戦能力やかばうが省かれているが、それくらいかな。

星青玉 :
か、肝心の起動方法はどうでしょう?


芝村 :
ひみつのボタンをおせばいいらしい

星青玉 :
ひ、ひみつのボタンてどこやねん!!!(マニュアル制作者!!)


星青玉 :
えー、とりあえずきまずいことこの上ないですが、どこかにないか調べます。


芝村 :
じろじろ見たりする?

星青玉 :
じろじろ……せめてしっかりにしてください……orz


芝村 :
どちらでも。

芝村 :
どうする?

星青玉 :
調べんないと話にならないので、探します

星青玉 :
調べないとです(汗


芝村 :
はい。

芝村 :
舐めるように調べましたが、何も見つかりませんでした。

星青玉 :
うがぁぁぁぁぁぁ、見ただけじゃわからんのか、まぁ当たり前か!!


星青玉 :
ヒントとか載ってないですか?>マニュアルに


芝村 :
付属品一覧の中にひみつのボタンというのがある。

星青玉 :
付属品!!?荷物の中を探します!


芝村 :
あった。

芝村 :
ひみつのボタンというやつだ。ライターに似てる。

星青玉 :
やっと……、押します


芝村 :
ベ・ヒュン

芝村 :
「再起動開始、メモリリセット中」

星青玉 :
だめーーー!!

星青玉 :
再起動か?再起動なのか?

星青玉 :
マニュアルを凄い速さで調べます!


芝村 :
ひみつのボタンには罠が隠されています。

星青玉 :
とーめーるには!?


芝村 :
押すときは注意してね。宰相。とある。

芝村 :
もうおそかった。のこは目を開いた。

芝村 :
自分の姿を見ている。

芝村 :
ついで貴方を見た。

星青玉 :
レザージャンパーをかけます(パイロットの)


芝村 :
殴られた。

星青玉 :
「ぐはあ、誤解だ!」


のこ:
「なにが?」


星青玉 :
「ごめんなさい……えーと、僕が誰かわかる?」


星青玉 :
もう涙目です(リアルで)


のこ:
「星青玉 くん。月子ちゃん好きの」


星青玉 :
「違う!僕が好きなのは、君だ!!」


芝村 :
のこはにこっと笑った。

星青玉 :
「……?」


芝村 :
後、だから言って舐めるように全身見るなと貴方を海に突き落とした。

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。お疲れ様でした。

星青玉 :
やっぱりわなだったーーーーーーー

星青玉 :
つまり、起動前も意識はあったんですよね?

芝村 :
ええ。

星青玉 :
はい、お疲れ様でしたー

芝村 :
単に体の自由がきかないだけで

星青玉 :
はーめーらーれーた、いやあのちょっとまじで涙出てきてモニターが・・・

芝村 :
おめでとうおめでとう。

芝村 :
のこは廃棄されて自家用になった。

星青玉 :
えーっと、この場合アイドレスも変わるのでしょうか?

星青玉 :
ありがとうございます……

芝村 :
ええ。

芝村 :
微笑青空どうぞ

星青玉 :
ありがとうございます!もう、ほんとゲームでここまで泣かされたのは初めてです

芝村 :
今日子、罰として鋸山シリーズに休日あたえて働かせてるんだけど

芝村 :
駄目だねえ

星青玉 :
だめですねー、今度力勝負じゃない何かで復讐したいです……

芝村 :
宰相の罠とあわせてダブルダメージ。

芝村 :
通常の4倍(笑)

星青玉 :
2とか死ぬかと思いましたよ!

星青玉 :
1を出してたら間違いなく今年は寝込んでました

星青玉 :
えーとのこさんはいまどういう状態というか身体なのでしょう?

芝村 :
本人に聞いて殴られてください。

芝村 :
あと名前きめといてね

星青玉 :
はいー、考えて報告にあがります。のこさんは必ず変えるんですよね?

芝村 :
ええ

星青玉 :
わかりましたー、ようやくようやくこの時が……

芝村 :
電池切れまであと100日

星青玉 :
ふぎゃああ!?小笠原早期再開してくださいー!!

芝村 :
冗談だ。では解散しましょう。お疲れ様でしたー

星青玉 :
おつかれさまでしたー、ありがとうございます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第7話「クリスマスの涙」 ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる