ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと戻ってきた人

<<   作成日時 : 2007/12/27 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SW−M :芝村さんこんにちは。25日の続きをしに参りましたー

芝村 :記事どうぞ

SW−M :http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=803&reno=729&oya=726&mode=msgview
【予約者の名前】2200419:SW−M:ビギナーズ王国
【実施予定日時】2007/12/25 1600-1700
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別:消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):15
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・オーキ・マイト:藩国非滞在:0
【合計消費マイル】計15マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・2200419:SW−M:ビギナーズ王国:入学済み:15マイル

SW−M :この前出したものと同じですが、こちらになります

芝村 :はい。
芝村 :2分ほどお待ちください。

SW−M :はい、よろしくおねがいします

芝村 :/*/

芝村 :貴方はマウントしている

SW−M :25日(前回)に中断した直後でしょうか?

芝村 :ええ

>マイト:「じゃあ、ごめんなさい」
>SW−M :「………ずっと、一緒にいてくれる?」
>マイト:「なるべく」
>SW−M:「………なるべくって、どれくらい?」
>マイト:「がんばる。すごく」


SW−M :ではその返事から

芝村 :はい

SW−M :「………じゃあ、マイトが誰かを助けに行くとき以外は一緒にいて」
SW−M :「それと、どこか別の世界に行っても、必ず私のところに帰ってきて」

芝村 :マイトは消え始めている。

SW−M :うえっ!
SW−M :えーと、何でですかー?!

芝村 :マイトは微笑んでうなずいた。
芝村 :消えた。

SW−M :「あ、マイト……って、アイタっ!」(マイトが消えたので、地面にぶつかったはず)
SW−M :「ど、どこに行ったんだ?」

芝村 :一人きりになった。

SW−M :今日子さんは近くに見えませんか?

芝村 :いるねえ。
芝村 :なんか猫と遊んでる

SW−M :「きょ、今日子さーん!」と言って駆け寄ります
SW−M :「マイトが消えちゃったんですけど、どうしてか分かりませんか?!」

今日子:「あ。もう終わったの?」
今日子:「またまたー。お盛んですね! きゃっきゃっ」

SW−M :「終わったと言うか、強制終了と言うか、そういうことはしてないですよー」
SW−M :「………まだ」

今日子:「んー? あー。そっか、続きでやって1時間たったから帰ったんじゃないの?」
今日子:「まだ?」

SW−M :「そっか、時間制限は続いてたのか……って、マイトどっから引っ張ってきたんですか」
SW−M :「あー、その、そっちの話は置いときましょう」<まだ

今日子:「そりゃもう」

芝村 :今日子はコインを一枚指ではじいた。

SW−M :「……なるほど、コインでしたか」

今日子:「もっかいよぶ?」

SW−M :「お願いします」

芝村 :今日子はコインを使った。
芝村 :何も起こらない。

SW−M :「………あれ?」辺りを見渡してみます

今日子:「あれー?」
今日子:「召喚拒否だって。あははは」
今日子:「ま、そういうこともあるよね」

SW−M :「あー、いや、大丈夫です。帰ってくるって約束はしたんで」
SW−M :(そりゃさっきと同じ目には遭いたくないよなー)

今日子:「殺す?」

SW−M :「い、いやいやいや!結構ですー!」
SW−M :「渡すものはまだあるけど、また渡せばいいだけですし、今日のところは大丈夫ですー」

芝村 :背後のドアがあいた。
芝村 :ぜえぜえ息を荒げたマイトだ

SW−M :「あ」
SW−M :「……マイト!」

マイト:「ちゃんと来たよ」

SW−M :「マイト……」(嬉しくて涙目です)

芝村 :マイトは倒れた。

SW−M :「って、えええええ?!だ、大丈夫?!」
SW−M :駆け寄ります

マイト:「大丈夫・・・」

SW−M :「そこまで無茶しなくてもいいのに……バカだなぁ」と言いながらも笑顔です

芝村 :マイトはそうだねといって目をつぶった。

今日子:「拒否なんてするから・・・」

SW−M :「い、いや、今日子さん。今日子さんに呼び出されたらさっきみたく縛られるとおもったからじゃ……」

今日子:「見栄だと思うけど」
今日子:「ま、コインを拒否すると、普通なら死ぬから」

SW−M :ぶっ

今日子:「それぐらいで済んでよかったね」

SW−M :「ちょ、マイト、本当に大丈夫?」

芝村 :マイトは寝てる
芝村 :傷だらけだ。

SW−M :ぎゃー
SW−M :傷の程度はどのくらいでしょうか?

今日子:「あらあら。どうする?」

芝村 :傷の程度はそれほどでも
芝村 :見え張りすぎだな

SW−M :「あー、うー、病院はありますか?」

今日子:「今のうちに既成事実作ったら?」

SW−M :「………はっ!いやいや、本人の同意無しではそれはまずいです(一瞬それもいいかもと考えてしまった)」

今日子:「膝枕とか」

芝村 :今日子は思ったより清純派だった(笑)

SW−M :「あー、それくらいは、してあげないとですねっと」いいながら膝枕してあげます
SW−M :なんかギャップがあるなぁ(笑)<今日子さん
SW−M :「あーあ。色々聞きたいこととか、渡したいものとかあったのに……」

芝村 :今日子は微笑むと、お幸せにと言って、それで自分の言葉に照れて走っていった。

SW−M :「……惚れた弱みって、こういうことを言うんだろうねー」寝顔を眺めつつ微笑みます
SW−M :「(今日子さん、ありがとうー)」
SW−M :「全く、帰ってこないんじゃないかと思わせたり、怪我したりとか、色々心配させて。これも聞いてないんで
しょう?」

芝村 :きいてなさそうだな。
芝村 :寝顔は少年そのままだ

SW−M :「……でもね、来てくれて、本当に嬉しかった。ありがとう、マイト」

芝村 :どうする? いまいるのは、貴方とマイトだけだ

SW−M :周りに人はいないんですよね?

芝村 :ええ

SW−M :では、きょろきょろと辺りを見渡して

SW−M :「ずっと、ずっと、一緒だよ?帰ってこなかったら、殴りに行ってやるから」
SW−M :「……大好きだよ、マイト」 キスします

芝村 :はい(笑)

芝村 :/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした。

SW−M :お疲れ様でした、ありがとうございましたー!
SW−M :そして結局クリスマスプレゼント渡せてなかった……

芝村 :ははは。
芝村 :ま、でもいいじゃないか

SW−M :はい、それ以上に嬉しいです。いや、なんかもう、1年生きていける分の幸せが溜まったくらいに

芝村 :そりゃよかった。
芝村 :評価は+1+1でした

SW−M :はい。えーと、いうことは、試練突破ですか?

芝村 :うん
芝村 :いいでしょう

SW−M :ありがとうございますー!

芝村 :微笑青空どうぞ

SW−M :いただきます!(笑)
SW−M :な、長かった……遂に不沈空母が落ちた

芝村 :いや、新たに復活・・・

SW−M :ええええ?!いや、しないでいいですー!

芝村 :そうか。残念だ

SW−M :これ以上道のりが長くなったら死んでしまいます(主にマイル不足で)
SW−M :なので勘弁してくださいー。

芝村 :いや、どうせうまく行ってもマイル不足だと思うけどなあ

SW−M :いや、それはそうですがー、稼ぐモチベーションが大分違うのです。

芝村 :ははは。

SW−M :(でも実際秘宝館の依頼が少なくなってきてるから、たいへんですが)
SW−M :そういえば今日子さんが思いのほか純情派なのでビックリしました。

芝村 :貴方が・・・いやなんでもない

SW−M :いや、そこは否定しませんが(ぇ)あんなに行動が無茶苦茶だったのでギャップが激しかったと言うかなんと
いうか

SW−M :愛人とかいってたし

芝村 :ははは

SW−M :と、次のゲームに食い込んでる時間みたいなのでこれで失礼します。
SW−M :今日は本当にありがとうございましたー!

芝村 :いえいえ。
芝村 :ではー

SW−M :はい、それではー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと戻ってきた人 ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる