ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の園で河渡り

<<   作成日時 : 2008/01/31 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

里樹澪 :芝村さんおはようございます。小笠原ゲームに参りました。

芝村 :記事どうぞ

里樹澪 :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1159&reno=1013&oya=1013&mode=msgview
【予約者の名前】2200419:里樹澪:ビギナーズ王国
【実施予定日時】2008/1/31(木)10:00〜11:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・里樹妹人:個人ACE:0
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・2200419:里樹澪:ビギナーズ王国:入学済:10

里樹澪 :こちらになります

芝村 :イベントは?

里樹澪 :えーと、デートが出来ればよいのですが、どこかいい場所はありますか?

芝村 :色々あるけど、冬薔薇園とか、春の園とか

里樹澪 :では今まで出てきてない園ってありますか?

芝村 :夏と秋がある

里樹澪 :では秋の園でお願いします。

芝村 :はい。2分待ってね

里樹澪 :はい。

芝村 :/*/

芝村 :赤と黄色で大変な美しさの場所だ。
芝村 :河の上に紅葉が舞っている
里樹澪 :「うわー………すごい」(感動している)
里樹澪 :「こんなすごい紅葉初めて見た」

妹人:「すごいね。寒くない?」

里樹澪 :「ん、大丈夫!伊達に北国人やってないよ」

妹人:「そっか」

里樹澪 :「そういう妹人は大丈夫?」

芝村 :妹人は笑った。

妹人:「うん。恋人もいるしね」

里樹澪 :「そ、それはよかった」すっごい照れてます

芝村 :妹人も照れている。

里樹澪 :「………ふふっ、紅葉みたいだね、二人とも」
妹人:「そ、そうだね」

芝村 :妹人は奥に向かって歩き出した

里樹澪 :付いていきます
里樹澪 :「奥はどうなってるのかな?」

妹人:「園全体が山みたいだね」

芝村 :渓流に沿って移動しています。

妹人:「河、渡る?」

里樹澪 :「うん、エスコートお願いね」
里樹澪 :笑って手を出します

芝村 :妹人は先に飛んで手を伸ばした。

妹人:「おいで」

里樹澪 :「うん!」
里樹澪 :妹人に向かって飛びます。

芝村 :抱きついた。
芝村 :抱きとめられた。

妹人:「わ」
妹人:「勢い良すぎだよ」

里樹澪 :「っとと、ありがとう」どさくさにまぎれてぎゅーっとします

芝村 :妹人は照れている

妹人:「ほら、いかないと」

里樹澪 :「ごめんごめん。じゃ、いこうか」名残惜しいけれど抱きつきはやめます

芝村 :妹人は河を渡りきった。
芝村 :岩に飛ぶたびに貴方に手を伸ばしている

里樹澪 :今度は飛びすぎないようにちょっとずつ飛んでいきます

芝村 :妹人は貴方を毎回抱き寄せてる。

里樹澪 :ではその度ににこにこ笑ってありがとうと言います。
里樹澪 :(いつ渡り終えるんだこの二人)←PL発言

妹人:「いえいえ、どういたしまして」

芝村 :やっとわたり終えたよ。100m近くの川幅だった
芝村 :急流でこれだけの川幅は中々ない

里樹澪 :「大きな川だったねー。こんなに長いの渡ったの初めてだよ」

妹人:「そうだね」

芝村 :妹人は笑った。子供みたいに。
芝村 :なんで妹人がいきなり渡りたいと言ったのか、分かる気がした。

里樹澪 :「妹人も、エスコートありがとう。渡れたのは妹人のおかげだよ」
里樹澪 :言いながら笑います

妹人:「ううん。新記録達成かな」

芝村 :妹人は笑った後、また歩き出した。
芝村 :あっちこっちに岩が突き出ている。

里樹澪 :「おっと、置いてかないでよー」慌ててついていきます
里樹澪 :「っと、結構ゴツゴツした道だね」

妹人:「そこがいいんだよ」
妹人:「でもまあ、冷たくて座れないのが残念だね」

里樹澪 :「毛布でも持ってきてれば座れたかもね。でも、もっと上まで行ったら座れるようなのがあるかもよ」

妹人:「そうだね。いってみる?」

里樹澪 :「うん!行こう!」

芝村 :二人で昇り始めた。河が見る間に細くなる。
芝村 :大きな道に出たよ。横切る形で道が通っている。

里樹澪 :川と道がT字になっているんですか?

芝村 :川は道の下に隠れてるね。橋が必要ないほど、河は小さい。まあ50cmほどの幅だった

妹人:「参道みたいだね。きっと水源を祭る神社があるんだよ」

里樹澪 :「へぇ……じゃあ、お参りしていこう」

妹人:「うん」

芝村 :巨大な杉が立ってるね、あちこちに。幹の太さは5m以上ある
芝村 :注連縄が巻かれている。
芝村 :水を汲んでる人とかいるねえ。

里樹澪 :「すごいなぁ……」杉に圧倒されてます
里樹澪 :「やっぱり水の神社だから、ご利益あるのかな?」水を汲んでる人を見ながら

妹人:「いや、多分飲んだり、御米炊いたりするだけだと思うけど」

芝村 :妹人は笑ってる。
芝村 :妹人は拍手をうった。

里樹澪 :(お、もう着いてたんだ)並んで拍手をうちます。
里樹澪 :賽銭箱はありますか?

芝村 :ないねえ

妹人:「河とかにお金いれると環境悪化するせいだろうね」
妹人:「近くにはベンチとかあるみたいだよ」

里樹澪 :「そっかー、考えられてるんだね」
里樹澪 :「ちょっと休憩していこうか?」ベンチを指差して

妹人:「いいよ?」

芝村 :ベンチは何箇所かある。暖かいところ、人目のつかないところ・・・

里樹澪 :ひ、人目のつかないところでお願いします

芝村 :人目のつかないところに座ったよ。
芝村 :妹人は気付いてない

里樹澪 :「ふぅ、いいところだねー眺めもいいし(気付いてないふりをしつつ)」

妹人:「そうだね」

芝村 :妹人は嬉しそう

里樹澪 :ニコニコ笑いながら妹人に寄り添います

妹人:「寒い?」

里樹澪 :「うーん……少しだけ寒くなってきたかな?」
里樹澪 :「あっためてくれる?」

芝村 :妹人は肩に手を回した。

妹人:「あ、でもあっちにひなたのベンチがあったね」

里樹澪 :「妹人にあっためてほしいんだけど……ダメ?」上目遣いで妹人を見ます

妹人:「えっと」
妹人:「いいよ」(小さな声で)

芝村 :妹人は照れながら貴方を抱きしめた

芝村 :/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした。

里樹澪 :お疲れ様でしたー
里樹澪 :いやー、楽しかったです(笑)

芝村 :朴念仁でしたな。妹人は

里樹澪 :いやー、でも最終的にはちゃんとしてくれたのでOKです

芝村 :そうか(笑)
芝村 :評価は+1+1でした

里樹澪 :はい。順調に上がってよかったー

芝村 :いやいや。挫折はこれからですよ

里樹澪 :Σな、なんですってー<挫折

芝村 :ははは。では解散しましょう。お疲れ様でした

里樹澪 :はい、挫折にならないように頑張ります。お疲れ様でしたー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の園で河渡り ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる