ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)

アクセスカウンタ

zoom RSS 道は閉ざされ

<<   作成日時 : 2008/07/30 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タルク :
こんにちは、時間になりましたので生活ゲームに参りました。

芝村 :
記事どうぞ

タルク :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2673&reno=2438&oya=2438&mode=msgview

こちらになります。

芝村 :
OK

イベントは?

タルク :
イベントは前回の終了直後からの続きをお願いします。

それと2つほどlを提出してよろしいでしょうか?

芝村 :
ええ

タルク :
ありがとうございます

l:前回の終了直後である。=側面:着用アイドレスは前回と同様 北国人+歩兵+バトルメード+隠居したメード+吏族 である。

l:前回の終了直後である。=側面:PCはグランパ、キンキンと一緒にいる。

芝村 :
はい

では2ふんまってね

タルク :
はい、よろしくお願いします。

例によって、名前を変えさせていただきます。

芝村 :

/*/

爆発は突然起きた。

キャプテン・タルク :
「な!?」

芝村 :
キンキンは次の瞬間に浮かんでいた。手を伸ばす







キャプテン・タルク :
てをのばします

芝村 :
間に合わない。吹き飛んでいく。

その顔が恐怖に揺れていた

キャプテン・タルク :
r:追いかけます

芝村 :
グランパが廻ってついてくる。

気流だ。

にわかに空気が薄くなる霧が発生する。

キャプテン・タルク :
「まずい、空気が漏れてる!?」

芝村 :
グランパ:「わかってる!」

芝村 :
グランパはアクセスドアにとりついて中の機械にアクセスしている。

キャプテン・タルク :
「キンキン!何かにつかまって!」

芝村 :
貴方はどうする?

芝村 :
キンキンは隣の部屋に流れたようだ

キャプテン・タルク :
グランパに操作を任せてキンキンを追いかけます

芝村 :
ナイスな判断だ。

キャプテン・タルク :
「グランパ、ごめん、そっちは任せる!」

芝村 :
隣の部屋はなくなっている。爆発による穴だ。

芝村 :
宇宙空間。

キャプテン・タルク :
「キンキン!」

r:キンキンを探します

芝村 :
そこに、キンキンがぐったりして構造材にぶら下がっている。

芝村 :
いや、すこしづつ動いている。

キャプテン・タルク :
r:急いで回収します

キャプテン・タルク :
「間に合え…!」

芝村 :
敏捷判定

芝村 :


キャプテン・タルク :
13です

芝村 :
成功した。

芝村 :
キンキンは傷だらけだ。

芝村 :
まずい。向こうの部屋が閉鎖しようとしている。

キャプテン・タルク :
「大丈夫…じゃないな、って」

芝村 :
もどれなくなる・・・

キャプテン・タルク :
r:いそいでもどります

キャプテン・タルク :
「ああ、もう!」

芝村 :
キンキンを棄てれば間に合いそうだが。

キャプテン・タルク :
r:がんばって構造材伝いにもどります

芝村 :
そうでなければ相当厳しそうだ。

芝村 :
筋力で10の判定

キャプテン・タルク :
−1なのでfを提出するしかないですか?

芝村 :
無理だな。間に合わないと思う。

芝村 :
ARを使う間に閉鎖される。

キャプテン・タルク :
Q:何かでグランパに連絡取れないでしょうか?

芝村 :
貴方は口を動かした。空気がない。声が届かない。

芝村 :
苦しくなってくる。

芝村 :
キャプテンタルク、ここで最終回か

キャプテン・タルク :
Q:他の出入り口はありませんか?通気ダクトとか

芝村 :
周囲を見る。感覚で3だ。

キャプテン・タルク :
fを提出してもよいでしょうか?

芝村 :
感覚はいくつ?

キャプテン・タルク :
4です

芝村 :
そうだね。f:は2個までなら

芝村 :
どうせ間に合わないんだ。貴方は覚悟を決めて周りを見た。

キャプテン・タルク :
f:
タルクはミアキスの開発に一部関わっていた。=ミアキスの内部構造についてある程度把握している。

芝村 :
通った。修正は2

キャプテン・タルク :
f:タルクはこの船で7日以上過ごしている。=この船についてある程度くわしくなっている

キャプテン・タルク :
fは以上です

芝村 :
通った。修正は2

芝村 :
8−3 差分5

芝村 :
100%

芝村 :
ダイスロール

キャプテン・タルク :
1d100

芝村 :
[mihaDice] キャプテン・タルク :
1d100 -> 58 = 58

芝村 :
成功した。

芝村 :
脱出ポッドをみつけた

芝村 :
あそこなら届く

キャプテン・タルク :
「…!間に合えっ!」

キャプテン・タルク :
r:脱出ポッドへ二人で乗り込みます

芝村 :
間に合った。

芝村 :
空気がしゅーと充填されている。

芝村 :
貴方は荒い息で閉鎖した。

キャプテン・タルク :
r:キンキンの具合を確認します

芝村 :
キンキンは意識を失っている。危険な状態だ。

キャプテン・タルク :
「はあ、はあっ……助かった…?」

キャプテン・タルク :
「キンキン!?」

芝村 :
がくり。

キャプテン・タルク :
Q:脱出ポッド内に救命用の機器はありませんか?

芝村 :
A:ある

キャプテン・タルク :
r:キンキンを安静な状態にします

芝村 :
はい。

芝村 :
いい手際だ。

キャプテン・タルク :
r:では応急処置を行います

芝村 :
遠くで爆発が聞こえる。

芝村 :
マニュアルにそって処置した。

キャプテン・タルク :
「くっ…いま助けるからな…」

キャプテン・タルク :
(グランパ…無事だろうか…?)

芝村 :
巨大な衝撃

キャプテン・タルク :
r:何かにつかまります

芝村 :
内側の柔らかいクッション材に半分埋まるほど衝撃を受けた。

キャプテン・タルク :
「ぐっ……一体何が」

芝村 :
脱出ポッドのロケットモーターに点火したようだ

芝村 :
小さな窓から見ると、初心が真っ二つに折れて爆発するところだ。

キャプテン・タルク :
Q:脱出ポッドは操縦できるのでしょうか?

芝村 :
その前にいくつものポッドが色んな方向に打ち出されている。

芝村 :
A:いいえ。操縦は想定してない

キャプテン・タルク :
r:光景を目に焼き付けます

キャプテン・タルク :
「…………。」

芝村 :
ぴか・・・・

芝村 :
初心が、爆発した。

キャプテン・タルク :
Q:
爆発の原因は光景から分かりますか?

芝村 :
A:わかるね。レーザーだ

キャプテン・タルク :
「……レーザー……?」

芝村 :
大型I=Dのようだ。

芝村 :
それが残骸の付近を調べている。

キャプテン・タルク :
r:見えるなら、そちらを見ます

芝村 :
貴方は共和国の言葉でレディルウシィとあるのを見た。

キャプテン・タルク :
Q:
時系列的にはいま何時ごろなのでしょう?

芝村 :
16時

キャプテン・タルク :
あ、すみません。

Q:
何日頃なのでしょうか?  でした。申し訳ありません

芝村 :
T10

キャプテン・タルク :
「…考えるのは後でいい。とりあえずこれからどうするか、だ」

キャプテン・タルク :
r:キンキンの具合をもう一度確認します

芝村 :
息が荒い。背中に破片が刺さっていた。

キャプテン・タルク :
Q:
抜くとかえって危険ですか?

芝村 :
外傷の大部分は生素材パッドでふさいでいる。

芝村 :
A:筋力がいる。

キャプテン・タルク :
Q:
応急処置用の道具で補助できませんか?

芝村 :
A:ええ。

芝村 :
3だ。

芝村 :
修正値。

芝村 :
筋力で5の判定

キャプテン・タルク :
−1なのでfを提出させてください

芝村 :
ええ。ロケットモーターがとまった

キャプテン・タルク :
f:PCはバトルメードのアイドレスを着用している。=側面:応急処置の方法を学んでいる

芝村 :
通った修正1

キャプテン・タルク :
Q:
*隠居したメードは若いメードを鍛え上げる。若いメードに属するアイドレスの保有者の能力は評価+2される。

この特殊を利用して、生存の可能性を上げることは可能でしょうか?

芝村 :
いいえ。そのまま通った。+2修正

キャプテン・タルク :
fCは前回の生活ゲームまでで微重力空間には慣れている。=ここでも自由に体を動かせる。

芝村 :
通った。修正1

キャプテン・タルク :
fは以上です

芝村 :
これで4.差分−1

芝村 :
40%

芝村 :
ダイスロール

キャプテン・タルク :
1d100

芝村 :
[mihaDice] キャプテン・タルク :
1d100 -> 77 = 77

芝村 :
失敗した。無理だ。

キャプテン・タルク :
r:
せめて体を動かさないように安静な状態を保ちます

芝村 :
はい。

キャプテン・タルク :
Q:
通信機器はありますか?

芝村 :
貴方はくやしさに歯をくいしばり、窓の外で動く、大型I=Dを見た

キャプテン・タルク :
「…………。」

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。お疲れ様でした。

芝村 :
通信機器はあるよ

キャプテン・タルク :
r:SOSを発信します



キャプテン・タルク :
お疲れ様でした。すみません、時間過ぎた後で

キャプテン・タルク :
ありがとうございました。

芝村 :
いえいえ。

芝村 :
ははは。

芝村 :
いや、次がきになりますなあ

キャプテン・タルク :
外に気を取られすぎました…

芝村 :
ははは。

キャプテン・タルク :
どうなるんでしょうね…(遠い目)

キャプテン・タルク :
すみません、一つ質問よろしいでしょうか?

芝村 :
ええ

キャプテン・タルク :
ありがとうございます

Q:
通信機器は宇宙港などの特定の場所に対して通信することができるのでしょうか?

芝村 :
A:いえ?全方向だよ

芝村 :
ということで、解散しましょう

芝村 :
秘宝館には1、1で依頼出来ます。今回評価変動はなしです

では解散しましょう。お疲れ様でしたー。

芝村 :
/*/

キャプテン・タルク :
はい、ありがとうございました

おつかれさまでした

芝村 :
大型I=DはSOSを感知した。

キャプテン・タルク :
#あーーーー!

芝村 :
次回・キャプテンタルクをお楽しみに

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道は閉ざされ ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる