ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめて会ったこの場所で

<<   作成日時 : 2009/02/05 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

西條華音 さん:
こんばんは、22時より生活ゲームなので呼ばせていただきました。

芝村 さん:
記事どうぞ

西條華音 さん:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3702&reno=3542&oya=3542&mode=msgview
記事はこちらになります。

よろしければ前にヒルデガルドさんに出した手紙が届いてないか、確認させていただきたいのですが。

芝村 さん:
届いてないようだ

西條華音 さん:
そうですか・・・

ありがとうございます。

芝村 さん:
イベントは?

西條華音 さん:
お正月のメッセージでクリスマスに遅れなかったプレゼントを渡すと言ったので、会って渡したいのですが。

できれば安全な場所でお願いします。

芝村 さん:
二分待ってね

西條華音 さん:
はい、よろしくお願いします。

芝村 さん:
/*/

ここは宰相府藩だ。

春の園だよ

西條華音 さん:
二人は近くにいますか?

芝村 さん:
ええ。

西條華音 さん:
「お久しぶりです。すっかり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!」

芝村 さん:
二人は頭を下げた

未央:「こんにちは。綺麗ですね」

西條華音 さん:
「ええ、相変わらずここの桜は綺麗です。」

芝村 さん:
未央:「ええ」

西條華音 さん:
「お正月の挨拶通り、今日は遅くなったクリスマスプレゼントを持ってきました。」

芝村 さん:
未央:「はい」

小夜:「はい」

西條華音 さん:
「今回はシフォンケーキです。一人に一個で作ってきました。」

西條華音 さんの送信:

西條華音 さん:
リアルで作ったケーキです

芝村 さん:
小夜:「おいしそうですね」

未央:「ええ」

西條華音 さん:
「ありがとうございます。・・・本当は未央さんの誕生日が近いから、そちらの準備もしてきたかったのですけどね。」

Q:二人におかしな様子などはないでしょうか。

芝村 さん:
A:普通そうだね。

未央:「で、どうなんですか」

西條華音 さん:
「え、バレンタインにチョコを送りたいなーとは思ってるのですが。」

芝村 さん:
小夜:「わぁ」

未央:「……この間見ましたけど」

小夜:「この間って?あ」

西條華音 さん:
「そのバレンタイン絡みで二人に渡しておきたいものがもう一つ。」

芝村 さん:
小夜:「はい?」

西條華音 さん:
「って何を見たのですか?」

「あ、先に渡すものを渡しておきますね。」

西條華音 さんの送信:

芝村 さん:
未央と小夜は作戦会議してる

西條華音 さん:
「ローズクオーツのブレスレットです。恋のお守りになるらしいのですがー・・・って聞いてます?」

芝村 さん:
小夜がわーといって

小夜:「あ、はい。すみません」

未央:「ごめんなさい」

西條華音 さん:
「えーと、聞いてました?恋のお守りにどうぞーというわけです。」

芝村 さん:
小夜:「ご自分で・・・」

未央:「みにつけたほうが・・・」

西條華音 さん:
「大丈夫ですよ、私の分もありますから。」

芝村 さん:
小夜:「よかった」

未央:「で、どうだったんですか」

西條華音 さん:
「それより私の心配をしてるってことは、二人とも私よりずーっと進んでるのでしょうか。」

興味津々の顔で聞きます

芝村 さん:
小夜:「え。いえ。私は一緒に住んでるくらいで」

未央:「まあ、結婚はまだ先ですし」

西條華音 さん:
「うわー、私もいつかはそうなりたいです。」

芝村 さん:
小夜:「なりますよ」

西條華音 さん:
「それから、前回のことは友情に感謝!と言っておきますね」

芝村 さん:
未央は笑った。

未央:「はい。それはもう・・・とはいっても、ほんとうにあれでいいんですか?」

西條華音 さん:
「えーと、未央さんに聞きたかったのですが、佐久間さんはあの後で何か言ってましたか?」

芝村 さん:
未央:「いえ。気づくわけないじゃないですか。あの人が」

西條華音 さん:
「えーと、佐久間さんはどこまで積極的に出て大丈夫でしょうね・・・」

芝村 さん:
未央:「・・・」

西條華音 さん:
「いきなりデートとか言ったら驚かれるでしょうか」

芝村 さん:
小夜:「大丈夫です」

未央:「大丈夫のような・・・いや、喜びすぎて頭ぶつけて死ぬとかはあるかも知れませんけど」

西條華音 さん:
「大丈夫ですか?それなら次は二人で会ってみたいです。頭をぶつけられては困りますけどね」

「頭ってぶつけると本当に痛いですし・・・」

芝村 さん:
未央:「基本的に粗忽なんです」

小夜:「でもいい人そうです」

未央:「それはそうなんだけど・・・」

西條華音 さん:
「私も粗忽者だから気にしませんよ。」

笑って見せます

「だから、壁や柱にぶつかるというのをよくやるのですよね。」

芝村 さん:
未央は微笑んだ。

未央:「じゃあ、もう応援します」

小夜:「お話、きかせてくださいね」

西條華音 さん:
「ありがとうございます。お二人がよければ私こそお話を聞かせてほしいのですけどね。今後の参考のためにも。」

芝村 さん:
未央:「私で・・・よければ」

小夜:「参考に・・・なるんでしょうか」

未央:「え。どうなんですか」>小夜

小夜:「どうって・・・」

未央は目を輝かせてる。

西條華音 さん:
「どうなんですか?一緒に住んでるのですよね。」>小夜さん

芝村 さん:
未央:「背は高いんですか?」

小夜:「え。いえ、あまり」

未央:「年上なんですか?」

小夜:「年下です・・・たぶん」

未央:「お金持ちとか」

小夜は苦笑いしてる

西條華音 さん:
「えーと、キスとか聞いちゃってもよいでしょうか・・・」

芝村 さん:
未央:「わー」

小夜:「え。いや、あの。事故で・・・」

未央:「それ問題です! 一緒に住んでて事故って!」

#未央さん、大変盛り上がっております

西條華音 さん:
「問題というか、ある意味すごいですね・・・。」

「そういう未央さんはどうなんです?結婚とか言ってましたけど。」

芝村 さん:
未央:「あ、まあ、戦争、終わったらですけど。いつ終わるか、わからないけれど・・・」

西條華音 さん:
「戦争ですか。他人事じゃないので身につまされるものが・・・」

芝村 さん:
だんだん小声になった。

小夜:「すぐ終わりますよ」

西條華音 さん:
「すぐかは分かりませんが、終わりはきますよ。」

芝村 さん:
未央:「そう・・・ですね。死んでもいいよう、がんばります」

小夜:「え、いや。そんな意味では」

西條華音 さん:
「何言ってるんですか!死んではだめです。結婚して、お祝いの言葉を言わせてください!」

芝村 さん:
小夜はなでなでしてる。

未央、しょんもり

西條華音 さん:
「えーと、切なくなったので抱きついていいですか?」

芝村 さん:
小夜はうなずいて抱きついた。

小夜は貴方にうなずいている

西條華音 さん:
小夜さんと未央さんに抱きつきます

芝村 さん:
よしよししました。

未央:「きめました。戦争中でも、なんとか!」

西條華音 さん:
「なんとか?」

芝村 さん:
未央は下向いた。

未央:「します」

西條華音 さん:
「私も国が大変だったりしますが、なんとかしてみます。」

芝村 さん:
未央:「そうなんですか?」

小夜:「ああ。大虐殺の・・・」

西條華音 さん:
「ええ、私は事情があって動けなかったのですが、これからも大変だろうから頑張らないと。」

芝村 さん:
未央:「虐殺って?」

小夜:「今、法官が機能してないらしくて」

未央:「詳しいですね」

小夜は凍ってる

西條華音 さん:
もう一度抱きつきます

芝村 さん:
未央も抱きついた。

#たぶんわかってない

西條華音 さん:
「過去は消せないけど、国の人たちが今も努力してます。私もできることは少ないですが、頑張ろうと思ってます。」

「だから、小夜さんも元気だしてくださいね?」

小夜さんに笑いかけます

芝村 さん:
小夜:「え。あ、はい」

#実は暇なときにテンダイス見てる小夜

西條華音 さん:
#休み時間に見てる自分と通じるものがw

芝村 さん:
小夜:「すみません・・・」

西條華音 さん:
「いえ、小夜さんが謝ることではないですから。気にしないでいいですよ。」

芝村 さん:
小夜は微笑んだ。

小夜:「私が手伝えることがあれば、いってください」

未央:「私もやります」

西條華音 さん:
「えーと、それじゃあバレンタインのチョコ、好きな人に贈ってください。平和ってそういうことの積み重ねも大事だと思うのです。」

芝村 さん:
小夜:「はい」

未央:「私はちゃんとわたしました!」

西條華音 さん:
「それと二人とも、自分の安全にも気をつけてくださいね。怪我や病気をすると、周りの人が心配するし、私もつらいです。」

「あ、未央さんはどんなチョコを贈られたのです?」

芝村 さん:
未央:「え。いえ。チョコは・・・たかいので」

#戦時中

西條華音 さん:
「あ、そうですよね。それじゃあ代わりの物を贈られたのですね?」

芝村 さん:
未央:「あ、はい」

未央は照れている

本当のことはなかなかいえなさそうだった。

/*/

はい。お疲れ様でした。

西條華音 さん:
ありがとうございました。

すいません、強制イベントの影響は出ていないのでしょうか。

芝村 さん:
まだでてないな

西條華音 さん:
影響が出るまでかなり長いのですね。

芝村 さん:
クーリンガンを狩る女の影響だね

西條華音 さん:
なるほど>クーリンガンを狩る女

それから、佐久間の誕生日を聞いてもよろしいでしょうか。

芝村 さん:
佐久間は四月生まれらしい

西條華音 さん:
日付までは分からないのでしょうか?

芝村 さん:
分からないね

西條華音 さん:
そうですか、ありがとうございます。

評価値に変化はあったのでしょうか。

芝村 さん:
評価は+1+1でした

秘宝館には1,1で依頼できます。

西條華音 さん:
はい、ありがとうございます。

芝村 さん:
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

西條華音 さん:
お疲れ様です、ありがとうございましたー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はじめて会ったこの場所で ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる