ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)

アクセスカウンタ

zoom RSS “故郷”へ再び

<<   作成日時 : 2010/10/26 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タルク さん:
こんばんは、予約していた生活ゲームに参りました。

芝村 さん:
記事どうぞ

タルク さん:
http:
//cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=5768&reno=5607&oya=5607&mode=msgview



【予約者の名前】45-00426-01:タルク:満天星国

【実施予定日時】7/14/21:
00〜22:
00

【ゲーム実施時間】20マイル×1時間

【予約の有無】予約 有り(10マイル)

【召喚ACE】

 ・グランパ:個人ACE:0マイル

【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人

【合計消費マイル】33マイル

【参加者:負担するマイル】

 ・45-00426-01:タルク:-0マイル:入学済



#こちらで頂いた誕生日枠を使わせていただきます。

#http:
//cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=8298



以上、よろしくお願いします。

こちらになります。

芝村 さん:
イベントは?

タルク さん:
すみません、イベントについてなのですが何をするかで悩んでおります。

私が挙げる中におすすめのものがあるか見て頂けないでしょうか?

芝村 さん:
OK

タルク さん:
ありがとうございます

1グランパと宇宙船入手(イベント)or深宇宙探査プロジェクト(イベント)について相談する。

2詩歌藩国へ、キンキンのお見舞いに行く。

3国内で慰霊碑とポー教授の墓参り。その後、帰還事業を行っておられる方に会いに行き可能なら手伝う。

4その他

こんな感じなのですが…

芝村 さん:
どれでもおもしろそうじゃないか

タルク さん:
で、では1でお願いします

芝村 さん:
2分待て

タルク さん:
よろしくお願いします、名前を変えさせていただきます。

芝村 さん:
/*/

ここは貴方の国だ。

割と、のんびりしている

道行く人も平和そう

キャプテン・タルク さん:
Q:今、国内のどのあたりにいますか?

芝村 さん:
A:王城前

キャプテン・タルク さん:
了解です。

r:周りを見渡しながら軽く背伸びをしてます。

芝村 さん:
いい空気だ。都会とは思えない

足下をグランパが回っている

キャプテン・タルク さん:
「んー、いい天気だねえ」

芝村 さん:
グランパ:”まったくじゃな”

キャプテン・タルク さん:
「グランパ、久しぶり」

芝村 さん:
グランパ:”久しぶりだ。キャプテン”

キャプテン・タルク さん:
「せっかくいい天気なので散歩でもしながら話そうと思うんだけどどうかな?」

芝村 さん:
グランパ:”勇者の休暇だな”

グランパはついてきた

キャプテン・タルク さん:
「勇者、ってのはまあともかく」

r:適当にぶらぶらと歩き始めます

芝村 さん:
グランパ:ここは平和なところだ

キャプテン・タルク さん:
「まあ、ようやく落ち着いてきたといったところかな」

芝村 さん:
グランパ:”そうなのか?”

グランパは驚いている

キャプテン・タルク さん:
「うん、まあ話すと長いが」

芝村 さん:
グランパは静かについてきている

キャプテン・タルク さん:
「ええと、その、気にしないで大丈夫だから」

芝村 さん:
グランパ:”平和だな。”

グランパは風景を見ながら言った

キャプテン・タルク さん:
「・・・うん、平和だ」

r:風景を目に焼き付けときます

芝村 さん:
グランパ:”子供がいる。噴水だ。150m先”

キャプテン・タルク さん:
「子供?」

r: そっちに目をやります

芝村 さん:
噴水で子供達が遊んでいる

結構居るね。今日は熱いので、親があそばさせているようだ

キャプテン・タルク さん:
「おお、いいねえ。楽しそうで何より」

「行ってみる?」

芝村 さん:
グランパはついてきたよ

すごいうるさい。きゃっきゃ子供が遊んでいる

親が見てるよ

キャプテン・タルク さん:
r:こんにちはー、と挨拶します

「こんにちはー、いい天気ですねえ」

Q:親子さん達は民族がどちらかに偏っていたりするのでしょうか?

芝村 さん:
親:「こんにちは・・・」

A:驚いたことに、両方居る

キャプテン・タルク さん:
ふむ…

Q:軽く世間話とか出来そうでしょうか?

芝村 さん:
A:できそうだね

親:「なんでしょう?」

キャプテン・タルク さん:
「最近の景気はどうですか?」

芝村 さん:
親:「ぼちぼちですよ。良くはありませんが、悪くもありません。国としては」

キャプテン・タルク さん:
「なるほど、まだまだ良くなれそうですか」

芝村 さん:
親:「まあ、そりゃうちの藩王の体調次第で」

親:「最近伏せられていると、ききます」

キャプテン・タルク さん:
「ああ…、それは心配ですね。」

「でも、大丈夫です。根拠は無いですが、きっと」

芝村 さん:
親は少し笑った

政府関係者と思われたようだ

キャプテン・タルク さん:
r:笑い返します

「いや、まあ。オンサさんも居ますから大丈夫ですよ」

芝村 さん:
親:「・・・・」

#不安にさせたようだ

キャプテン・タルク さん:
#あれ

芝村 さん:
親:「まあ、可愛い人なんですけどね」

キャプテン・タルク さん:
r:苦笑してうなずきます

Q:
グランパはどうしてます?

芝村 さん:
A:足下でじっとしてるよ

親は去っていったようだ。

子供をつれて挨拶していった

キャプテン・タルク さん:
r: 挨拶を返します

芝村 さん:
グランパ:”平和そうだな”

キャプテン・タルク さん:
「ああ、本当に」

芝村 さん:
グランパ:”二つの人種がいるようだ”

キャプテン・タルク さん:
「うむ、まあ最近まで色々と騒がしかった主な原因だ」

芝村 さん:
グランパ:”微妙な距離がある”

キャプテン・タルク さん:
「これから何百年かけてでも縮めなければならない距離だ」

芝村 さん:
グランパ:「宇宙の星よりは随分近い」

グランパ:「出来るだろう」

キャプテン・タルク さん:
r: にかっと笑います

「やっぱり流石だな、グランパは」

芝村 さん:
グランパ:”?”

キャプテン・タルク さん:
「ああ、出来る。というかやる」

芝村 さん:
グランパ:”・・・できるとも”

グランパ:”知類はそうやって、いつもやってきたんだ”

キャプテン・タルク さん:
「ああ、ありがとう」

#いかん、本題に入れない

「どうやれば乗り越えられるかな?」

芝村 さん:
グランパ:”協力すればいいんだ。あえて難しい困難に取り組もう”

キャプテン・タルク さん:
r: 少し微笑みます

芝村 さん:
グランパ:”宇宙を目指そうとしはじめてから、人類統一ははじまったんだよ”

キャプテン・タルク さん:
「ふむ…。もう一度宇宙へ、だな」

芝村 さん:
グランパ:”そうだ”

キャプテン・タルク さん:
「実は、都合の良い事に次ターンに宇宙にいく話があってな…」

芝村 さん:
グランパ:「おお」

キャプテン・タルク さん:
「よければ手伝ってもらえないだろうか?自分の船も用意したい」

芝村 さんの発言 (21:
52):


グランパ:”いいとも。いこうじゃないか。キャプテン!”

キャプテン・タルク さん:
#あ、すみません大丈夫です

「ああ、行こう!」

芝村 さん:
/*/

グランパはくるくる回った。

はい。お疲れ様でした。

キャプテン・タルク さん:
お疲れ様でしたー

すみません、落ちました

芝村 さん:
評価は+1+1でした

秘宝館には1,1で依頼できます。

では解散しましょう。おつかれさまでしたー

キャプテン・タルク さん:
ありがとうございます、お疲れ様でしたー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“故郷”へ再び ビギナーズ王国公文書館(SS置き場)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる