ミズキへのプレゼント

12月。世の中は寒く、忙しい。
しかし、その中でも甘く、そして一部の空気が黒い時期がある。
クリスマス。
そのクリスマスを前にして、悩んでいる男が居た。
その名をロッドという。ビギナーズ王国の国民である。
クリスマスのプレゼントで悩んでいるのだ。
送り先の人物は、ミズキ=ミズヤ。
彼が恋する相手にして37人の絢爛舞踏の1人。
身に着ける物か、食べられる物か、それとも・・・
悩みは尽きない。
せっかくプレゼントするなら喜んでもらいたいものだ。
彼は悩む。
朝起きて、出勤して、仕事して、帰って、寝る前も悩む。
「何がいいかな・・・」
悩んでも悩んでも答えは出ない。
仕事中のミスも多くなってきた。
彼は足で動く事にした。
ブティック、雑貨店、ケーキ屋、・・・
しかし答えは出なかった。
そして悩み続けたある時、答えは出た。
彼が国の事務用品を買うために文房具屋に行った時の事である。
メモ帳に書かれた物を注文していく。
その途中。
ふと、目に入ったものがある。
水色のカバーの日記帳である。
彼女が持ち歩き、様々な事を記録している物。
彼女の象徴とも言える物を、彼は送る事にした。
どの日記を買うか、という次なる問題はすぐに解決した。
最初に目に付いた水色の日記。これが目から離れなかったのである。
彼はこれを買った。ラッピングをしてもらい、大切に持ち帰った。
もちろん国の買い物は忘れている。

水色の日記をプレゼントという事で。お願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント