テーマ:ピストン

第4次公共事業 秘書官のデザイン

メード達が宰相の娘として宰相の身の回りの世話をすることに対して、秘書官はいわば宰相の目であり、腕であり、足である。 宰相の一挙一動に明敏に反応し、宰相の思うがままに職務をこなす。その能力は宰相の認めるところである。 天領で帝國の管理を一手に担うのが帝國宰相シロであるならば、共に和するの名目の下、タマ捕縛以降大統領の不在が続く共和国を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4次公共事業 試作機のデザイン(伏見藩国)

カイゼル ■概要 わんわん帝國でも兵器開発力で名高い伏見藩国から試作機が天領へと発注された。 帝國向けに極秘裏に開発が続けられてきたこの機体は、奇しくもA71トモエリバーの設計思想を受け継いでいた。 圧倒的な高機動性。度外視された装甲。 トモエリバーと異なるのはその戦闘スタイルである。 大気圏内航行用コートの下には大量の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E81偵察機迎撃戦前夜 第2話 「超えられない壁」

何故戦うのか?と尋ねると、こう答えた。 「自由を勝ち取るため。」 「それが仕事だから。」 「ハッピーエンドを迎えるため。」 「パンダ。」 ・・・人それぞれの戦いがある。 ---*--- 「いよいよ完成ですね。」 突貫工事で完成した防空施設の中でピストンは感慨に浸っていた。 「うむ。」 パンダスーツの上から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E81偵察機迎撃戦前夜 第1話 「それぞれの対空防衛戦」

偵察機迎撃戦。 FVBの宇宙港が落とされ、ニューワールドに核の冬が訪れることになるきっかけの戦い。 敵偵察機の撃退には辛うじて成功し、敵の偵察行為は阻止したものの、戦略的には大敗した戦闘であった。 ニューワールドの衰亡をかけた戦いの裏には、悲しい軍隊の物語があった。 ---*--- ビギナーズ王国。 帝國の有数の穀倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E81 隠蔽SS

敵偵察機が超高々度から偵察に来るらしい。 宇宙からの敵の接近を告げる情報がもたらされると、摂政SOU、S×H、tactyの3人はすぐさま参謀府へ出頭した。 あいにく、amur、タルク、宮瀬の3人は吏族出仕中で不在である。 さらに藩王たくまは、兼業学生であるために試験に追われている、という状況だった。 全くつかみ所のない状況の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バトルレポートオブEV69(公共事業)

キノウツン藩国。北方のオアシス国家の城壁には、数多くの仮設天幕がひしめいている。 その中の一際大きい天幕の中では、3人の男が顔を合わせていた。 「ツン様、アシタは後ほど参りますので、もう少々お待ち下さい」 共和国側参謀長にしてキノウツンの士族はるは、うやうやしく礼をすると、緊張した面持ちで席についた。 「まぁ、そう緊張しないでく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

え~藩国出張記 第3話 「平和の価値は」

え~藩国。 えー藩国と常々間違えられることを気にしている。 天領からの公式文書においても、しばしば「えー」の方が用いられることから、半ば諦めかけている国民もいるとかいないとか。。。 国家規模としては中規模であり、わんわん帝國の典型的な国家の一つであるとも言える。 誰か逗留有名人がいるわけでもなく、平和な国。 そんなえ~藩国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

え~藩国出張記 第2話 「宮廷の激闘」

ドンドンドン!! ドンドンドン!! 「ん~?」 ガンガンガン!! ガンガンガン!! 「んぁ~」 「ピストンさん!出動です!起きてください!!」 「ん~~、あとちょっと~」 「あぁ、もうっ!入りますっ!」 ピストンの眠る待機室内にメード服を身にまとったタルクが入ってきた。 「起きなさいっ!」 勢い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

え~藩国出張記 第1話 「奉仕令 第八号」

 奉仕令 第八号              80307002                 摂政 SOU   SOU   yuzuki   タルク   ピストン 1.以上の者は来たる帝國の治安動員に参加すること。 2.現時刻をもって出撃待機とする。 3.細項については参謀部決定による。    ~ビギナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のバトルメード

宮廷の近衛兵として警備に勤め、 宮廷のメードとして王国の運営を支え、 戦場の要所に切り札として出撃するのである。 彼女達は最上級の訓練と教育を受けた士気高く勇猛な至高の兵士であり、 王国に仕える最高の品格と無私の心を備えたメードである。    ~ビギナーズ王国 公式文書 バトルメードの心得より抜粋~ ここは王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more